• 2021年の簡単なザクセン地方の収穫状況
    2020年ドイツワイン研究所が選んだザクセン地方の最も美しい景色ザクセン地方では、2021年ブドウの収穫はとても大変な年でしたがほぼぶどうの収穫を終えました。ザクセン地方のWinzergenossenschaft Meißen(マイセンの醸造家協同組合)のルッツ・クリューガー氏は先日のリースリングで収穫を終えたと言われていました。現状では、彼は昨年よりも少ない収穫となるであろうと言われています。2021年は湿気が多く寒すぎました。モス...
  • ニューカマーのフリートランド・カストラー醸造所
    フリートランド・カストラー醸造所 のベルント・カストラーさんが説明してくれました。2021年9月22日、ヴァイスブルグンダーのブドウを収穫トラミーナー種のブドウの木トラミーナーのぶどうの粒を試食、写真にある虫にさされた穴の空いたぶどうの粒をはじくブドウ畑に育つサボテン、今年は雨が多く排水はしないリースリングの粒の試食、リースリングはまだすっぱかった雨の後でかたつもりがブドウ畑にたくさん見られた2021年9月22...
  • アール地方の洪水ワイン
    アール地方の洪水で流され泥まみれになったワインドイツの赤ワインで有名なアール地方では2021年7月14日心の痛む大洪水の災害がありました。すばらしいビンテージは見込めず弊社で輸出しているペーター・クリーヒェル醸造所のミヒャエル・クリーヒェルさんは言われています。醸造施設は洪水により水没し、現在電気系統の配線は臨時に修理されたようで、ワインのプレス機は洪水で完全だめになり収獲前ぎりぎりに新しいプレス...
  • 最もドイツで北に位置するぶどう畑
    Töplitz Alten Weinberg(トプォリッツにあるアルテン・ヴァインベルク畑からラントヴァインが造られる。)ここは600年以上前にトプォリッツにワインを持ち込んだのはレーニン修道院のシトー会でした。 今のように、当時最適な微気候と日当たりの良い場所と周辺はたくさんの湖があり水に恵まれていたことによるようです。クロスターホーフ醸造所のオーナーと沼尻、彼は有機栽培で、年に2,3回だけの微量の農薬散布だと言います。プ...
  • ワイン会にて約100年前1926年産のワインを試飲
    ワイン会はこの畑の上方のベンチにて、写真はエルベ川とぶどうの木左側ヴァイスブルグンダー、写真にほとんど写っていないですが右のほうはリースリングが栽培、ドレスデナー・クーニヒリヒャー・ヴァインベルク畑イギリス 2015年 サセックス地方 リッジビュー醸造所 澱3年熟成 ピノノワール68%、ピノムニエ34%ドイツ 1998年 旧東ドイツワイン マイセン醸造家共同組合 ショイレーベドイツ プファルツ地方 2019年 ペ...

プロフィール

DWG Handel

FC2ブログへようこそ!