• イギリスのリッジヴュー(Ridgeview) 醸造所
    書きっぱなしになっていた記事を掲載、昨年11月に訪問したイギリスの醸造所を掲載。近年、イングランドにはスパークリングワインが注目されるようになりました。まだぶどう栽培は難しいですが、メキシコ湾流の影響があり、又、地球の温暖化を受けよりワイン栽培に適した産地へと変化を遂げています。冷涼なエリアなのでミュラー・トゥルガウやバッカスなどドイツの交配種などライトでフレッシュなタイプが造られていましたが、近年...
  • ぶどうの糖度からテロワールの時代に
    ぜんぜん記事をアップしていないのでワイナリー訪問記事ばかりでなくトレンドや最新情報などまた少しずつアップしていきたいと思います。現在、1971年に施行されたドイツワイン法はぶどうの収穫時の果汁糖度が基準となっていましたが温暖化が進み、この法律が改正されようとしています。連邦食品農業省はワイン法の規則を改正する法案を提出しました。ジュリア・クレクナー連邦首相は、次のように説明しています。「ドイツのワイン...
  • 世界でオープンしていない最も古いワイン
    スパイヤーにあるワイン博物館世界でオープンしていない最も古いワイン私が約3年近く前に訪問したドイツのプファルツ地方のシュパイヤーのワイン博物館に約1,5リットルのアンフォーラを思わせるビンに紀元後325年から350年と推定されるワインが保存されています。この辺りはローマ人の足跡もよく見られました。古代ローマ時代のワインは、1867年にスパイヤー近郊で発見され、おそらく、オープンされていない最も古くまだ現存する...
  • ザクセン地方で最も小さな醸造施設でワインを瓶詰めするウンター・デム・ヴァインモント醸造所 
    ウンター・デム・ヴァインモント醸造所の入口ウンター・デム・ヴァインモント醸造所の中庭、ここでオープンデーなどたまにワインが飲めます。小さなワインセラーへ旧式ワイン圧搾機、大きな籠に潰したブドウを入れる。ブドウの上から板を押し下げる圧力をかける昔ながらの方法折り畳みのとても小さなプレス機ウンター・デム・ヴァインモンート醸造所のマティアスさんが説明100リットル用で小さなステンレス発酵タンク、彼の所有し...
  • カビ菌耐性ブドウにも力をいれているシュタインマイスター醸造所
    シュタインマイスター醸造所セラーマイスター、ヤーニックさんより説明をいただく、奥にはとても小さなプレス機が見られます。リースリングワインには、品種の特徴の出る酵母、SIHA Aktivhefe7 通常のリースリング用酵母を使用シュタインマイスター畑、石壁のあるテラス式畑シュタインマイスター畑貝殻石灰質土壌雹でやられた葉農薬を撒いたので葉の表面が少し、白みかかっていました。シュタインマイスター畑の上方の写真、フラ...

プロフィール

DWG Handel

FC2ブログへようこそ!