• ザクセン地方で最も小さな醸造施設でワインを瓶詰めするウンター・デム・ヴァインモント醸造所 
    ウンター・デム・ヴァインモント醸造所の入口ウンター・デム・ヴァインモント醸造所の中庭、ここでオープンデーなどたまにワインが飲めます。小さなワインセラーへ旧式ワイン圧搾機、大きな籠に潰したブドウを入れる。ブドウの上から板を押し下げる圧力をかける昔ながらの方法折り畳みのとても小さなプレス機ウンター・デム・ヴァインモンート醸造所のマティアスさんが説明100リットル用で小さなステンレス発酵タンク、彼の所有し...
  • カビ菌耐性ブドウにも力をいれているシュタインマイスター醸造所
    シュタインマイスター醸造所セラーマイスター、ヤーニックさんより説明をいただく、奥にはとても小さなプレス機が見られます。リースリングワインには、品種の特徴の出る酵母、SIHA Aktivhefe7 通常のリースリング用酵母を使用シュタインマイスター畑、石壁のあるテラス式畑シュタインマイスター畑貝殻石灰質土壌雹でやられた葉農薬を撒いたので葉の表面が少し、白みかかっていました。シュタインマイスター畑の上方の写真、フラ...
  • 歴史あるクロスター・プフォルタ醸造所
    クロスター・プフォルタ醸造所の到着前の道路の脇にデコレーション樽が置かれています。クロスター・プフォルタ醸造所の建物ゴッセックのデヒャンテンベルク畑のヴァイサーブルグンダーの白ワイン、この地方で最も古いワイン畑シュットゥク1200リットルの樽が置かれているワインセラー、シュットゥクは熟成に何度も使用されます。プフォルテンサー・ケッペルベルク畑にて先月ちょうどお休みがとれたので急遽ザーレ・ウンストルート...
  • ノイエンブルク城内にあるワイン博物館、ザーレ・ウンストルート地方のぶどう栽培の最古の文書が保存
    ザーレ・ウンストルート地方のフライブルクにあるノイエンブルク城ノイエンブルク城の中庭、ロマネスク様式の二十礼拝堂ワイン博物館ワイン博物館内17.18世紀や1900年頃に使用されたいたワイン瓶18世紀から20世紀の透明のワイングラスレーマーグラスとデカンター1900年頃使用されていた選定はさみ998年11月30日、現在のザーレ・ウンストルート地方のぶどう栽培の最古の文書、神聖ローマ皇帝オットー3世により、メムレーベン修道院...
  • 今年初のフェイダーヴァイザー
    マリアベルク醸造所のトラミーナー種のワインヴィンツェンツ・リヒヤー醸造所のブース今年初のフェイダーヴァイザーセンパーオーパーの建物の前にもたくさんのブースが見られました。エルベ川沿い、コンサートで盛り上がりを見せ紙吹雪が舞っています。2019年8月16日の夜今年初フェイダーヴァイザーを飲みました。ドレスデン祭りの際にザクセン地方のヴィンツェンツ・リヒター醸造所のミュラートゥルガウ種の新酒です。他マリアベ...

プロフィール

DWG Handel

FC2ブログへようこそ!